2016年2月 クレジットカードニュース

ミニストップが収納代行、切手や葉書の購入などにWAONで決済出来るサービスを開始

クレジットカードの新サービスなど情報を発信中 ミニストップは、2016年2月から、収納代行、切手や葉書の購入などにWAONで決済出来るサービスを開始しました。
そして、普通は100WAONポイントが100WAONへの交換となりますが、ミニストップのレジでは1WAONポイントを1WAONに交換できるサービスも開始しています。 収納代行や切手やはがきを買うときにはWAON決済をしてもWAONポイントは貯まらないのですが、WAONへのクレジットカードチャージの際にポイントを貯められるカードを利用すると、 間接的にポイントを貯める事が出来るのです。
JMB WAONの場合は、JAL、Visaカードなどの複数のカードでのチャージでマイルを貯める事が可能となっています。 ちなみに、WAONの場合は5万円を超える支払いに複数枚の利用が出来ない仕組みになっています。 そして、別のニュースです。株式会社アプラスフィナンシャルの連結子会社でショッピングクレジット事業、カード事業、決済事業などを展開する株式会社アプラスと、 日本最大の共通ポイントサービス「Tポイント」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、CCC連結子会社のトーンモバイルは、トーンモバイルが提供する スマートフォンサービス「TONE」のスマートフォン端末(スマホ)を購入した方限定のクレジット機能つきTカードの募集と発行を開始しました。 「TONE」は、使いやすさを追及して、初心者にも安心なサポートサービスや、家族や子供に持たせても安心の見守り機能、 アプリ管理機能など家族向けサービスが充実したクオリティの商品を開発しています。渋谷のツタヤでの販売を皮切りに、全国14店舗のツタヤでの販売を開始しました。
この度発行を開始するTカードプラスは、2016年2月1日より渋谷、二子玉川、蔦屋家電、代官山のツタヤにて募集を開始し、TONE購入時に店頭で申し込みの手続きをする事が出来ます。 このカードは、実質年会費無料で利用する事が出来るのです。TONEの支払い用カードとして利用する事も出来ますし、スマホの利用料金をTカードプラスで支払う事も可能となっているのでとても便利です。
要するに、今回の話題の通りクレジットカードなので、普段のお買い物をするだけでもポイントが貯まったりカードで支払う事が出来るのです。 持っているだけでポイントが貯まると言っても過言ではありません。 TONEの利用は、Tカード利用200円につき1ポイント、クレジットカード利用分200円につき1ポイント付与されます。 Tポイント提携店舗でのTカード利用で100〜200円につき1ポイント付与されます。ただし、一部提携先により異なる場合があります。 アプラス加盟店またはJCB加盟店でのクレジットカード利用で200円につき1ポイントが付与され、1ポイント=1円分としてTポイント提携先で利用可能です。 その他にも、色々な会社から発行されているクレジットカードは様々な進展をしており、上記のようにポイントが貯まったり特典がついたりなど 、お得なサービスがどんどん作られてきています。これをきっかけに、クレジットカードを持っていない方はクレジットカードを作ってみると良いかもしれませんね。

Sony Bank WALLET カードとは?

クレジットカードの新サービスなど情報を発信中 このクレジットカードは、ソニー銀行が先月4日から発行開始した全く新しいデビットカードです。
誕生の背景には、ソニー銀行のキャッシュカードと、有名デビットカードである「VISA デビットカード」が一体化したということがあります。 15歳以上ならば、審査不要・年会費無料・新規にカードを発行する場合にも、手数料無料で作成することができるので、大変持ちやすいクレジットカードといえるでしょう。 また、キャッシュカードでもあるので、ソニー銀行の連携ATMであれば、普通預金の引き出し・預け入れもできるのです。 さらに、ソニー銀行はメガバンク・ゆうちょ・コンビニのATMとも提携しているので、毎日の生活にも何かと便利です。 さらに、「Sony Bank WALLET カード」のメリットについて見ていきましょう。このデビットカードは特によく海外に行く人にとって利便性が高いといえるでしょう。 その理由は、5つあります。

1、海外で使用した場合、「外貨普通預金口座」から決済金額が引き落とされる
2、他行宛の振り込み手数料も2回までは無料になる
3、「デビットカード」の国内でのお買い物利用分の0.5%〜2%が、毎月キャッシュバックされる
4、外貨両替の専門店、「トラベレックス」にて、優遇レートで両替可能。
5、ショッピング保険や不正利用に対する保障付

先ほど、海外旅行の際に便利なデビットカードとお伝えしましたが、どのように便利なのか詳しく見ていきましょう。
海外のお買い物時に、通常のデビットカードを使用すると、日本円の普通預金口座から引き落とされるのですが、 「Sony Bank WALLET」の場合には、外貨預金口座から直接引き落とされるようになっています。 ちなみに、国内にあるデビットカードのうち、このようなサービスを行っているデビットカードは他にありません。 「Sony Bank WALLET」の強みと言えるでしょう。その上、このカードを使用して海外のATMから現金を引き出すことも可能です。 海外旅行時に便利なことはお分かりいただけたと思いますが、海外旅行時のメリット以外にはどのようなものがあるのでしょうか? 5つのメリットのうち、2と3のメリットについて詳しくお伝えしていきます。
まず、2つ目のメリットである「他行宛ての振り込み手数料が2回まで無料になる」と言う点ですが、通常の場合「ソニー銀行」の口座を持っている場合、毎月1回振り込み手数料が0円になるのですが、Sony Bank WALLETを持っているだけで、手数料無料で振り込める回数が2回になるのです。これは、すごく便利ですよね!! そして3つ目のメリットである「国内でのショッピングでカード決済をすると、利用分の0.5%~2%がキャッシュバックされる」というのは、 海外での利用や一部のネットショッピングを除きますが、国内でのショッピング時にキャッシュバッグできるというものです。利用額のうち、どのくらいの割合でキャッシュバックされるのかと言うと、「外貨預金優遇制度」が深く影響してきます。外貨預金優遇制度とは、多く外貨預金をしている人の金利がアップするようになったり、手数料無料で振り込める回数が増えるといった各種サービスの提供が受けられる制度のことをさしています。
大抵のデビットカードの還元率が、0.2%〜0.5%となっているので、Sony Bank WALLETカードの還元率が、どれだけのものかお分かりいただけると思います。 今回のクレジットカードニュースでは、今までに無かった新しいタイプのデビットカードである「Sony Bank WALLET」についてご紹介してまいりました。 海外旅行の際に、便利などといったメリットを中心にご紹介してまいりましたが、その一方、デメリットについてですが、今のところ、これといったデメリットは見当たらないようです。 その代わり、「あまり、海外旅行に行かないのでもっと還元率が高いほうが良い」という考えの方には、向かないといえるでしょう。クレジットカードを選ぶ際には、自分のライフスタイルに合わせたカードを選ぶようにしましょう。

JAカード

クレジットカードの新サービスなど情報を発信中 ちょっと変わったクレジットカードを紹介したいと思います。あまり一般的ではないですが、「JAカード」というJAバンクが発行しているカードです。
「JA」とは、英語名称「Japan Agricultural Cooperatives」の頭文字をとったもので、農業共同組合(農協)のことですね。ちなみに「JA全農」とは全国農業協同組合連合会のことで、 こちらは全国の農協を束ねる中央組織を指します。JAグループには、JA全中、JA共済、農林中央金庫、農協観光などの関連組織がありますか、その中に「JAバンク」があります。 「JAバンク」は全国に民間最大級の店舗数で事業展開している、JA・信連(JA系統信用事業の都道府県段階の連合会組織)・農林中央金庫から構成されているグループの総称です。 法令等により一部の制限がありますが、農家以外の一般の方でも利用することができます。 さあ、そこで「JAカード」です。入会サンクスキャンペーンは3月31日までで、対象となるポイントプログラムは、JAカードゴールドポイントプログラム(わいわいプレゼント)です。 入会日より3ヵ月後末日までに、「ご入会サンクスプレゼント」にキャンペーン登録のうえ、入会した「JAカード」でショッピングすると、 利用金額に応じて最大1,000ポイントがプレゼントされるというものです。DeNA shoppingなどでポイントを使って買い物ができますし、 T-POINT、 JAL、ANA、ビックカメラ、楽天スーパーポイントなどでは、いつでもためていたポイントを交換できます。

ショッピングの支払いだけでなく、飲食費の支払い、旅行・出張費の支払い、ネットショッピングと様々なシーンで利用すれば、 支払い金額の増加に伴い、獲得ポイントも下記のように増えていきます。
〇20万円以上の利用で1,000ポイント
〇14万円以上20万円未満で 700ポイント
〇7万円以上14万円未満で 350ポイント
〇5万円以上7万円以上 200ポイント

「JAカード」は初年度無料で、本来は次年度より1,250円の会費が必要ですが、下記の条件のいずれかをクリアすれば次年度も無料になります。
〇年間12万円以上のショッピング利用
〇電気料金の支払い
〇携帯電話料金の支払い

最後の携帯電話の支払いですが、この支払いだけでも「JAカード」を利用する価値があります。
現在のキャンペーン期間中(3月31日まで)に入会した「JAカード」で、携帯電話利用料金を支払うと、その請求月の「わいわいプレゼント」の基本ポイントが2倍になるのです。 さらに三菱UFJニコスギフトカード1,000円分のプレゼントまで付いてきます。現在では携帯電話を持っていない人を探すのが大変なくらいですから、是非ともこの機会を逃さないようにしましょう。 「JAカード」の特典はこれだけではありません。 「JAカード」を提示すれば、割引等の特典を受けられる「行楽玉手箱」というものがあります。「行楽玉手箱」というのは、JAと提携している日本全国にある施設 (ホテル、旅館、観光施設)で、お土産の購入・お食事、観光施設利用や日帰り入浴の際、割引きなどの多様なサービスが受けられるものです。

日本全国旅の途中で立ち寄れば、お得感がいっぱいです。きっと旅の楽しみが広がることでしょう。 またJAの会員サイトには、E★ JA_N.net (い−じゃん・ねっと)というものがあります。これはホテル・旅館の宿泊プラン、公演チケット、地域の特産品、旅行関連グッズなど、JAグループだけの特別商品が満載されているもので、入会はWEBからできます。不慣れな人にはコールセンターもあって、色々なアドバイスも受けられとても便利です。支払いはカードだけでなくコンビニ決済もOK。 最後は自動車関連の特典です。現代は自動車社会、どこに行くのにも車は欠かせません。JA関連施設を回るにも、電車より車の方が小回りが利いてやはり便利です。そこでお奨めなのがロードアシスタントサービス付きカードです。これは申し込み時に選択するもので、カード年会費のほか、本人会員・家族会員ともにロードアシスタンスサービスの年会費が1枚につき450円かかります。

24時間365日、二輪・四輪問わずサポートが受けられ、会員の所有する車両はもちろん、家族所有車や知人から借りた車でも、「JAカード」会員本人が利用中であればロードアシスタンスサービスの対象となります。またロードアシスタントサービス付きカードでなくとも、全国のJA-SS、ホクレンSSといったガソリンスタンドで「JAカード」を利用すると、給油が1リットルあたり2円の割引となります (2017年3月31日利用分まで)。 どうでしょう?「JAカード」の魅力を理解してもらえたでしょうか。

うるう年とクレジットカードの使用で注意したい事

クレジットカードの新サービスなど情報を発信中 今年、2016年は4年に1度の「うるう年」ですね。つまり、今月は29日までです。というわけで、「うるう年とクレジットカード」に関する話題、 個人情報漏えいに関するニュースをご紹介します。

○2月29日にはクレジットカードが使えない?
三井住友カード株式会社では、同社のHP上で「今月29日に、クレジットカードが使用できなくなる不具合」が発生するとの注意喚起が出されました。 この注意喚起を詳しく見ていくと、今月末に有効期限を迎えるICチップ付きのクレジットカードが29日にICカードによる取引ができなくなるとの見込みがあるとのこと。カードが使えなくなる条件は、「今月に有効期限を迎える三井住友VISAのICチップ付きのクレジットカード」です。

この条件に当てはまるクレカをお持ちの場合は、29日にICカードを使用した取引が不可になるのでご注意下さい。 そもそも、なぜこのような事態が発生してしまうのでしょうか?詳しい理由は、解明されていないのですが、うるう年に対する処理が甘かったのではないかとの見方が広がっています。それでは、上記の条件に当てはまってしまうクレジットカードをもっている方たちへの対応策はあるのでしょうか?もちろんあります。そこで、今回は2つの回避策をご紹介します。

1、新規のクレジットカードを使用する
「有効期限が今月末」であるならば、すでに新規のクレジットカードが届いているはずです。なので、さっそく新規のクレジットカードを使用するようにしましょう。新規クレジットカードを使用する際の注意点として、新しいクレカの場合、カードの番号が変更されていたり、当然有効期限も変更されているので、月々の公共料金の支払いに利用している際のクレジットカードの変更を忘れないようにしましょう。

2、ICチップ以外での利用にする
今回の場合は、ICチップでの利用が不可ということなので、ICチップを使用しない方法、例えば、クレジットカードを差込み、暗証番号を打ち込んで使うという方法をお勧めします。お店の状況にもよりますが、スライド式の磁気ストライプだったり、ネットの使用ならば、大丈夫というわけです。 ところで、このような状況は、過去のうるう年では起こらなかったのでしょうか?調査してみると、ちょうど4年前の2012年にも、東京三菱UFJ銀行で同様の事態が発生しました。UFJの場合も今回同様に、新規のクレジットカードを使用することが対策法となったようです。

○個人情報の漏えい、原因1位はクレカ?
2月15日に、IPA(情報処理推進機構)が「情報セキュリティ10大脅威 2016」のランキングを発表しましました。このランキングによると、個人情報が漏えいしてしまう原因の第1位は、『インターネットバンキングやクレジットカード情報の不正使用』だと判明しました。クレジットカードによる個人情報の漏えいは、'14年の下半期にいったん減少したのですが、'15年の上半期に信用金庫などや信用組合などの地域金融機関などに拡大してしまい、再び1位となってしまいました。それでは、我々一般市民がクレジットカードを使用する上で、留意しておくべきことはあるのでしょうか? クレジットカード情報が漏えいしてしまった場合、落ち着いて正しい対処を行えば、被害を防げるのです。 正しい対処とは、普段からこまめにカードの利用詳細を確認して、心当たりのない請求があるようならば、すぐにカード会社に連絡し、不正利用に対する補償制度を申請する事をさしています。この制度を使用すると、カード会社が調査・確認を行い、以下に挙げる契約者の過失がないと判断されると、不正利用額が補填されるようになります。

●カードを紛失してしまった場合
●被害に気が付かず、長期間カード会社に連絡するのを怠っていた場合(期間については、カード会社ごとに決まっています)
  クレジットカードによる個人情報漏えいの被害にあったときに最も重要な事は、スピーディーな対応をすることです。被害にあった事が判明した時点で、カード会社に連絡したり、カードの再発行手続きを行うようにしましょう。

○まとめ
今回のクレジットカードニュースでは、「クレジットカードとうるう年の関係」、「個人情報漏えいの原因、第1位は、クレジットカード」の2つの話題をお伝えしてまいりました。うるう年の話題については、早めに新規カードに移行することで、カードが使えなくなる事はないと判明しました。個人情報の漏えいに関しては、被害を防ぐ事と同時に、万が一、被害にあっても冷静に対応することが重要です。大変便利なクレジットカードですが、注意をしないと大変な目にあいます。慎重に使用しましょう。

国際ブランド別比較

カード会社別比較

クレジットカード比較大辞典限定 インタビュー特集

  • 三井住友カード 安心・信頼の秘訣

    三井住友カード株式会社 個人営業部 角谷部長

    日本のカード会社で初めてVISAカードを発行した歴史ある三井住友カード。 その歴史に裏付けされた「安心と信頼」。その秘訣を独占インタビュー。

  • 三井住友カード 我が社のカード自慢

    三井住友カード株式会社 個人営業部 永井可奈子様

    日本最大級のクレジットカード会社として長年業界をリードしてきた三井住友カード。 その最前線で活躍する社員の方に「我が社のカード自慢」をして頂きました。

  • 株式会社ジェーシービー 我が社のカード自慢

    株式会社ジェーシービー リテール営業部 畠山重太様

    日本発唯一の国際ブランドのJCB。そのブランド力と認知度は業界でも随一。 今回は、一般的に知られている情報とは違う、JCBカードの隠れた実力について自慢して頂きました。

クレジットカード比較大辞典特集

  • 条件付き年会費無料カード

    あまり知られていない「条件付きで年会費が無料になるカード」 通常の年会費無料カードと比較してもワンランク上のカードが 年1回以上の利用等で無料で使える!そんなお得なカードの一覧を特集しました。

  • ショッピングでお得ライフスタイル別買い物系クレカ

    クレジットカードの利用方法として最も使うのが「ショッピング」 通販、デパート、コンビニ、スーパー等の利用シーン別にクレジットカード比較大辞典が選んだおすすめのカード!

  • ドライバー向けクレジットカード

    通勤、通学、お仕事等の利用シーンで問題になる「ガソリン代」 クレジットカードを利用することで、お得にガソリンの給油ができます。給油量別にドライバーカードを比較。

  • クレジットカードヒストリー取得レポート

    クレジットカードを作るにあたって最初の関門「審査」 個人信用情報機関が発行している審査の基準となるクレジットカードヒストリーを実際に取得してみました。 あなたの個人信用情報は優秀?

  • 今が貯め時!マイルの賢い貯め方特集!

    旅行好きの方に朗報!航空会社提携カードを使って賢く効率的にマイルを貯める秘訣を教えます。 各航空会社は今、マイレージのプログラムを強化中のため、お得なキャンペーンも目白押し!

  • ANAカード全国主要空港対応ラウンジ

    注目のANAカードで使える全国主要空港ラウンジが利用できるANAカードが一目でわかる比較表!

  • ボーナスポイント比較表

    ANAカードの入会特典が充実している今!入会&利用&搭乗でガンガンたまるマイル&ポイント。どのカードが一番お得?

  • ラウンジ対応検索

    手持ちのクレジットカードを賢く活用!無料で使えるラウンジ一覧!

注目のクレジットカード
  • 当サイトが一番お得
  • 楽天カード
  • 楽天カード
  • もれなく最大5,000ポイントプレゼント!2019年8月31日まで
    残り 
  • 特典付きお申し込み

当サイトだけの申込限定!

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISA
クラシックカード

新規入会 & アプリログインでもれなくご利用金額の20%最大8,000円プレゼント

2019年8月31日まで

特典付きお申し込み

注目カード

JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ

スターバックスカードへのオンライン入金でOki Dokiポイントが10倍貯まる!

キャンペーン継続中

特典付きお申し込み

高額マイルの限定特典付

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ご入会後と3ヶ月間のご利用で今なら最大35,000マイル相当高額マイル獲得可能!

2019年9月30日まで

特典付きお申し込み

当サイトだけの申込限定!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード


ご入会とご入会後6ヶ月以内の航空券ご購入で合計33,000マイル獲得可能+上級会員資格「ゴールドメダリオン」

2019年8月31日まで

特典付きお申し込み

当サイトだけの申込限定!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

ご入会で3,000ポイント獲得可能

キャンペーン継続中!

特典付きお申し込み

定番の1枚!

セゾンカードインターナショナル

セゾンカード
インターナショナル


特典付きお申し込み

当サイトだけの申込限定!

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

今なら最大36,100マイル相当+500メトロポイントプレゼント!

2019年10月15日まで

特典付きお申し込み

当サイトだけの申込限定!

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISA
ゴールドカード

新規入会 & アプリログインでもれなくご利用金額の20%最大8,000円プレゼント

2019年8月31日まで

特典付きお申し込み

当サイトだけの申込限定!

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード入会&利用で最大10,000円相当の期間固定Tポイントプレゼント!

申込月含む5カ月目の15日まで

特典付きお申し込み

当サイトだけの申込限定!

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

期間中最大17,500ポイント獲得可能

キャンペーン継続中

特典付きお申し込み

当サイトだけの申込限定!

ライフカード

ライフカード


特典付きお申し込み

当サイトだけの申込限定!

エポスカード

エポスカード

今なら新規ご入会で2,000円分のポイントプレゼント!

2019年8月31日まで

特典付きお申し込み